トータルリペアの開業資金はいくらぐらい?車ビジネスで成功する第一歩は?

車の内装・外装の修理をあなた個人のビジネスにしたい方。
あなたの個性を活かして独立を考えている方。

カーリペア業界最大手のトータルリペアはいくらの開業資金がかかるのか。調べてみました。
初期コストとしては
・加盟金:50万円(税別)
・機材費:100万円(税別)
が基本の開業資金になります。

この他に、エリア権利金という費用もあるようですが、地域別に異なるでしょうし
詳細は資料請求してからの開示になると思います。

ちなみに、加盟金には以下の費用も含まれていました。
⇒機材一式・講習費・ユニフォーム代・販促ツール。

ですので、トータルリペアで起業・独立を考えるなら
まずは150万(税別)という資金確保が必要になりますね。

>>独立して年収アップ!カーリペアで成功! supported by フランチャイズサポート
フランチャイズサポート

トータルリペアのビジネス形態とは?

アルミホイール修理や、車の内装修復など自動車の内装・外装の修復事業を全国展開するカーリペア業界最大手です。

トータルリペアではインテリア(内装)のレザーシートや内張り、ダッシュボード、ステアリングモケット素材(シート、カーペット)の修復などを行っています。

たとえあなたが未経験でも、様々なリペア技術を身に付けることができます。
サポート体制の充実が安心の理由ですね。
加盟店の継続率の高さでもトータルリペアは業界トップクラスとなっています!
無料で資料請求