トータルリペアの開業資金はいくらぐらい?車ビジネスで成功する第一歩は?


車の内装・外装の修理(リペア)をあなた個人のビジネスにしたい方。
あなたの個性を活かして独立起業を考えている方。

カーリペア業界最大手のトータルリペアはいくらの開業資金がかかるのか。調べてみました。
初期コストとしては
・加盟金:50万円(税別)
・機材費:100万円(税別)
が基本の開業資金になります。

この他に、エリア権利金という費用もあるようですが、地域別に異なるでしょうし
詳細は資料請求してからの開示になると思います。

ちなみに、加盟金には以下の費用も含まれていました。
⇒機材一式・講習費・ユニフォーム代・販促ツール。

ですので、トータルリペアで起業・独立を考えるなら
まずは150万(税別)という資金確保が必要になりますね。

独立開業支援サイト【フランチャイズサポート】

 

 

トータルリペアのビジネス形態とは?

アルミホイール修理や、車の内装修復など自動車の内装・外装の修復事業を全国展開するカーリペア業界最大手です。

トータルリペアではインテリア(内装)のレザーシートや内張り、ダッシュボード、ステアリングモケット素材(シート、カーペット)の修復などを行っています。

たとえあなたが未経験でも、様々なリペア技術を身に付けることができます。
サポート体制の充実が安心の理由ですね。
加盟店の継続率の高さでもトータルリペアは業界トップクラスとなっています!
無料で資料請求

 

トータルリペアなら安心感が違うといわれる理由は?

開業したあとにしっかりサポートをしてくれること。ここがトータルリペアの優れた点です。加盟店オーナーの悩みや課題をしっかり分析収集し、ビジネスをスムーズに展開するために必要なノウハウ情報を提供してくれるサポート体制はとても心強いです。

・リペア技術を身につける際にも技術サポートがしっかりしている

・無料で何度でも研修が受けられる

・加盟店専用の動画サイトが用意され、いつでも学習できる

・営業が苦手な方も心配なし。豊富なPRツール、営業ツールがあるので資料配布で話のきっかけが作れる

・営業のことなどセミナーなどで随時サポート

・代表へのホットラインや専用相談窓口も整っている

・交流会や勉強会も多く、情報交換やモチベーションアップ、仲間づくりにつながる

 

 

まとめ:トータルリペアは自動車の内装から外装まで手掛ける総合カーリペア事業

トータルリペアのスタイルはエコ事業先進国のアメリカから導入しております。具体的には以下のようなリペアメニューを組み合わせることができるんです。あなたの強みを活かすメニューに絞ることもできますよ。

差別化された複数の車リペアメニューを自分で組合わせて事業ができるのが強み。
●インテリアリペア:自動車の内装を修復
●マニキュアコート:自動車の外装をスピードコーティング
●ホイールリペア:ホイールの傷・歪みの修復
●ウッド&サッシリペア:家具から床・柱といった木製品、アルミ製の窓サッシを修復 ※他多数

開業するときに作業スペースの心配もあるかもしれません。1つの例ですが、「ホイールリペア」で開業する時は、2~3畳の広さがあれば大丈夫です。ご参考に。

 

 

ということで、トータルリペアでの開業は
・未経験者OK
・低コストで開業!
・技術は自信がつくまで無料徹底サポート
となっています。

車好きな方。確立された市場でビジネス展開をしたい方。やりがい、安定感のある起業をしたい方。まずは資料請求から始めてみてください。


無料で資料請求