雪の予報が出たらノーマルタイヤで外出してはならん!レインボーブリッジで50台の車が立ち往生

関東地方は大雪です。こんなに雪が積もるとは思ってなかったなあ。

首都圏では滑って転倒するのは本当に気をつけないといけません。ゆっくり歩く、何かつかまるところがあればそこにしがみついて移動する。大怪我するよりは、かっこ悪い姿でも安全策をとりましょう。

そして車の話。雪が降る、しかも10cmは積もる、という天気予報は昨日からしっかり注意として喚起されておりました。それにもかかわらず、ノーマルタイヤで雪道をドライブする方々がおられました。

「レインボーブリッジで車50台が立ち往生」

雪の怖さは経験者じゃないとわからないですよね。。。 スノータイヤがいかに重要かも、東京に住んでいたらわからなかったのかもしれません。10cm以上も積もる雪道はノーマルタイヤではまともに進むことも、ストップすることも厳しい。。。

スノータイヤに履き替えることがとても大事。
ちなみにこれがスノータイヤ(スタッドレスタイヤ)。それほど高くないですよ。

 

とにかく、こんなに大雪であればあちこちで事故が起きてしまっているでしょう。
不要な外出は禁物ですね。

リスクをあらかじめ予測しながら行動することが重要。
雪→滑る→事故る
雪→積もる→翌日冷え込むと凍る→地面が凍らない対策

などなど。いろんなことを考えないといかんなあ。

車が必須である地方の方々は、本日の帰路はとても苦労していることでしょう。
雪道を安心して走るなら、旧型車よりもより新しい世代の車が必要だったりします。

すぐに買い換えるのは大変かもしれませんが、今の車がどれくらいの査定になるかだけでもチェックしておくとよいですよ。
こちらのサイトは45秒の入力でクイック診断してくれるのでとても便利です。
↓↓↓
ズバット車買取比較

 

 

ということで、今回は「レインボーブリッジで50台の車が立ち往生」というネタに驚いたところで記事を書いてみました。自然の脅威には勝てないですし、ノーマルタイヤはスノータイヤにしておくなど、最低限の安全対策は事前に済ませておくべき。

大きな事故がないことを祈ります。

<追伸>
もしかしたら、残念なことに車の事故を起こされた方もおられるかもですね。
車両保険などを使って修理する方は一応は一安心でしょう。

もし廃車するしかないという方は、私も自損事故経験者なので一つアドバイス。私は車の廃車で自ら費用を払って引き取ってもらったんですが、あなたはそんな出費をする必要がないかもです。

なぜなら、廃車買取というサービスがあるから。自分のこのサービスを使っておけば。。。という気持ちです。
ぜひチェックしてくださいね。
>>廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト